映画の見直し

user-pic
0
前に映画館でも観ていたのですが「ロケットマン」という映画をサブスクの一つ、アマゾンプライムで観ました。

今月の初めころだったかな?これ、あの世界的に有名なアーティスト、エルトン・ジョンの自伝的映画。
幼少のころから、ほぼ現在までを描いているのですが、売れていく時の勢いみたいなのは凄いですね。
クイーンの「ボヘミアンラプソディー」も良かったですが、こちらもかなりエンターティメントにも良作でした。
なんといってもエルトン・ジョン役のタロン・エガートンが素晴らしい。
タロンは自分の声で歌っているらしく、骨格が似ているからなのか、声質もそっくり。
「YOUR SONG」が出来上がるシーンはなんだか本当のエルトンの若い頃を見ている様でした。

さて、明日も薬局業務行ってきます。

このブログ記事について

このページは、しんやが2020年6月29日 23:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アベノマスク・・・」です。

次のブログ記事は「薬剤師のお金事情」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。